たびブログ

旅行と日々のこと

【京都紅葉情報】天龍寺は早朝参拝がおすすめ!紅葉と早朝参拝の状況

 

2022年11月18日に京都嵐山の天龍寺に行ってきました。

紅葉見頃の天龍寺の見どころ、所要時間、参拝料や参拝時間などの情報をご紹介します。

 

 

天龍寺について

①行き方

京福電鉄嵐山線 「嵐山」駅からすぐ

JR嵯峨野線 「嵯峨嵐山」駅から徒歩約13分

阪急電車 「嵐山」駅から徒歩約15分

市バス 11、28、93番「嵐山天龍寺前」からすぐ

京都バス 61、72、83番で「京福嵐山駅前」からすぐ

②参拝時間

8時30分~17時 (受付終了16時50分)(庭園受付・北門受付)

③曹源池庭園の早朝参拝

2022年11月12日(土) ~ 11月30日(水)の期間のみ、午前7時30分から曹源池庭園に入れます。

北門は閉まっているので、庭園参拝受付から入ります。

予約は不要です。

④参拝料

庭園、諸堂、法堂(雲龍図)それぞれに参拝料が必要です。

・庭園(曹源池・百花苑)

 高校生以上:500円、小中学生:300円、未就学児:無料

・諸堂(大方丈・書院・多宝殿)

 庭園参拝料に300円追加

 参拝時間16時45分(受付終了16時30分)まで

・法堂「雲龍図」特別公開

 500円

 

季節によって特別公開、参拝休止日があります。HPでご確認ください。

www.tenryuji.com

 

早朝参拝の状況

開門は7時30分ですが、11/18(金)は15分前には10名ほど人が並んでいました。この日は開門前にお坊さんがお話に来てくださって、紅葉の状況など伺うことができました。
7時30分には参道に人が増えてきますので、7時頃から人が少ない参道をゆっくり散策して、早めに並ぶのがおすすめです。
7時30分に到着しても開門後は境内が広くそれほど混雑は気にならないので、7時30分以降の到着でも問題ありません。

 

紅葉の見どころ

天龍寺は庭園内にある曹源池の紅葉が有名です。参道や庭園内の参拝コースの紅葉も素晴らしく紅葉シーズンは混雑する人気のスポットになっています。

①参道

中門

参道は紅葉が続きます。

落ち葉の赤もいい感じです。

アップで。

 

②曹源池

開門直後の7時30分過ぎ。後ろの山も紅葉しています。

ズーム。朝日で紅葉が池に反射します。

8時10分頃の様子。日の差し方が変わってきます。

池の反対側から。

 

③庭園内参拝コース

池の奥を進むと参拝コースです。

本堂参拝が始まる8時30分までお散歩します。

 

④本堂からの眺め

本堂から池を眺めます。

写真スポット。

曹源池の様子。

 

2022年の紅葉の状況

①お坊さんのお話

参拝した11/18は「誰が見ても綺麗な見頃」というお話でした。
「あと一週間もたないかもしれない」「今年は例年より数日早いかも」ということもおっしゃっていました。
また、落ち葉はしばらくは捨てないそうなので、多少散ってきても落ち葉の庭園を楽しむことができそうです。

ウェザーニュース

11/18時点では7~8割色づき。落葉は11/30~となっています。

weathernews.jp

 

所要時間

それぞれの所要時間です。庭園・本堂・法堂は近くにあるので、普通にまわれば1時間30分くらいです。早朝拝観の場合は、8時30分の本堂参拝開始まで待つ必要があるので、考慮して計画する必要があります。

①庭園

曹源池は受付から入ってすぐのところにあります。池を見るだけだったら10分もかからないと思いますが、写真を撮ったり座って眺める時間が別途かかります。

池の奥にお庭があり、そちらは一周するとそれなりに時間がかかりそうです。私は北門の方と望京の丘を中心におそらく3分の2くらいをまわりました。ゆっくり歩いて写真撮ってベンチに座ったりしても30分くらいでした。

②本堂参拝

8時30分に諸堂が空いてから入って出るまで20分くらいでした。

③法堂「雲龍図」

法堂は小さい建物なので一周するだけなら1分ですが、「雲龍図」がすばらしく座っていつまででも眺められる気がします。私は5分くらい滞在しました。写真撮影はできません。

 

早朝参拝のおすすめ

池に映る紅葉は早朝が綺麗です。早い時間は人が少なくゆっくりと庭園のお散歩と池に映る紅葉を楽しむことができます。7時半の開門前から参道でゆっくり紅葉鑑賞するのがおすすめです。

また、庭園参拝後すぐはまだ人が少ないので、日中人が多すぎて身動きできない嵐山駅周辺を快適に移動して、周辺の寺院も人が少ないうちに拝観を開始できます。

庭園を見た後に本堂と雲龍図を見るのもいいですし、8時30分から北門が開くのでそこから出て竹林を散歩することもできます。

 

まとめ

私は京都駅からJRで訪れたのですが、30分かからず思ったより近かったので早朝でもそれほど大変に感じずに早く行ってよかったと思いました。早めについて竹林を見てから天龍寺に行ったのですが、竹林も天龍寺前の道も人が全然いなくて気持ちよく散歩することができました。
早朝参拝は2022年は11月30日(水)までの期間限定です。天龍寺に行く予定で、前日から京都に宿泊しているなら絶対に早朝参拝の利用がおすすめです!

 

京都旅行はるるぶトラベルから全国旅行支援での申込がお得です!

tabino-blog.hatenablog.com