たびブログ

旅行と日々のこと

【京都紅葉情報】祇園周辺の紅葉名所のライトアップを効率的にまわる方法

祇園周辺は歩いてまわれる距離に紅葉ライトアップが集中しています。一日に複数のライトアップスポットに行く場合におすすめのエリアです。

2022年はライトアップ中止の場所もあるため、今年のライトアップのおすすめをご紹介します。

 

 

祇園周辺の紅葉ライトアップ情報

清水寺」「高台寺」「圓徳院」「知恩院」が紅葉ライトアップの人気スポットとなっており、それぞれのスポットの詳細は以下の通りです。

清水寺

ライトアップ期間

11月18日(金)〜30日(水)

ライトアップ時間

17時30分~21時30分(21時受付終了)

料金

600円

特徴

「清水の舞台」で有名な本堂の下の紅葉は見事で迫力があります。

www.kiyomizudera.or.jp

高台寺

ライトアップ期間

2022年10月21日(金)~12月11日(日) 

ライトアップ時間

17時点灯 閉門22時(最終受付21時30分)

※入替制ではありません。

料金

600円

圓徳院との共通券は900円

特徴

方丈前庭でプロジェクションマッピングが見られます。テーマは「-すべての人にねね様のやさしさを-追憶の光」。音楽とイルミメーションを楽しめます。また、庭園では自然な紅葉のライトアップや池に映る紅葉、竹林のライトアップも鑑賞でき、かなり満足感のあるスポットになります。

高台寺の記事はこちら。

tabino-blog.hatenablog.com

③圓徳院

ライトアップ期間

2022年10月21日(金)~12月11日(日) 

※12月9日(金)・10日(土)は法務のため休止

ライトアップ時間

17時点灯 閉門22時(最終受付21時30分)

※入替制ではありません。

料金

500円

高台寺との共通券は900円

特徴

高台寺と同時開催です。国名勝指定北庭・南庭など境内がライトアップされます。それほど広くない境内ですが、祇園の中では比較的静かで落ち着いて紅葉を鑑賞できます。2022年11月は「新型コロナ退散の御朱印札」を配布していました。

圓徳院の記事はこちら。

tabino-blog.hatenablog.com

知恩院

ライトアップ期間

2022年11月12日(土)~ 12月3日(土)

ライトアップ時間

17時30分~21時30分(最終受付21時)

料金

大人800円、小・中学生400円

特徴

国宝の御影堂や三門など壮大な建物や庭園・紅葉のライトアップが楽しめます。ライトアップの種類も紅葉を楽しめるものからカラフルなもの、プロジェクションマッピングなど色々なタイプのものがあり、広い境内を満喫できます。

知恩院の記事はこちら。

tabino-blog.hatenablog.com

 

祇園周辺のライトアップの周り方

清水寺から知恩院までは歩いてまわれる距離にあります。
北から、知恩院高台寺・圓徳院→清水寺となっているので、すべてまわる場合は清水寺から順に参拝するのがよいと思います。
私は今回清水寺には行かなかったので、圓徳院→高台寺知恩院の順に参拝しました。

1.清水寺

清水寺混雑が予想されます。私は今回はライトアップには行かなかったのですが、入替制ではないようなので、ライトアップ前に入ってそのまま点灯まで待つのがよさそうです。知恩院へ行かずに高台寺の後に参拝する場合は、閉門前が混雑回避できそうです。
高台寺へは徒歩約12分です。

混雑回避についてはこちらの記事を参考にしました。

xn----kx8a55x5zdu8l3qh8ld.jinja-tera-gosyuin-meguri.com

2.高台寺と圓徳院

清水寺から徒歩約12分高台寺です。
高台寺と圓徳院は向かい側にあります。共通券を買って続けて拝観しましょう。
高台寺は混雑が予想されるため、高台寺の混雑状況によってどちらから拝観するか決めるのがおすすめです。
以下の記事を参考にしてください。

tabino-blog.hatenablog.com

3.知恩院

知恩院は2022年11月19日(土)に訪れたときには混雑はありませんでした。高台寺・圓徳院の後に参拝するのがよいと思います。高台寺からは徒歩約6分です。

 

八坂神社

紅葉ライトアップスポットではないですが、近くに八坂神社があります。時間が余ったら八坂神社に立ち寄ってみるのもおすすめです。

tabino-blog.hatenablog.com

 

2022年のライトアップ中止について

2022年は中止となっていますが例年のライトアップが評判の祇園周辺のスポットをご紹介します。来年以降、再開されたときには訪れてみたいスポットです。

青蓮院

毎年春と秋にライトアップが行われていましたが、2022年秋から2024年秋まで寝殿の大屋根葺き替え工事のためライトアップが中止となっています。

青色のライトアップが特徴です。

 

将軍塚

例年、青蓮院飛び地境内である東山山頂の将軍塚青龍殿の庭園が夜間一般公開されますが、2022年秋は中止となっています。

2017年の情報です。庭園と夜景が綺麗です。

 

まとめ

祇園周辺はライトアップスポットがたくさんあります。人気スポットの混雑を回避しつつ効率的にまわりましょう!

 

全国旅行支援の利用方法の記事です。旅行の計画の参考にしてください。

tabino-blog.hatenablog.com